その雷鳴は古城に響き、壁が打ち捨てられた。

水面を滑り、夕闇の空へ明星の輝きに変わる音の煌めきに、酔い知れる時が崩れ落ちた。あの革命の時を模写するかのごとく、新たな扉が開かれたのだ。

この作品のキーワード
音楽  恋愛  青春  友情  幻想  タロット占い  長編  純文学 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。