「あー、マジだりぃ。」

時間割を眺め、そう呟いたのは同じクラスの佐野新。5限目の授業は教室なのに、何処に行くんだか…

そう思ったけど、つい目で追ってしまう。

絶対実らない恋だけど…あたしだって、好きな人ぐらいいたりする。