「あのころの私たちは、

この世界のすべてが
醜くて、汚いものだと

思っていた。」



誰にでも信頼できる人が1人は

いるはずです。

それが友達か、恋人か

もしくは兄弟か・・・・・。


この物語は

双子の姉弟の絆と

双子の甘酸っぱい恋を描いた物語です。


初投稿で

いたらないところもありますが、

是非、読んでみてください。