―――私にはどこにも居場所なんてない




暗闇の中に閉じ込まれたみたいに沈んだ私の心は破裂しそうだった



私なんて死ねばいいんだ



学校で虐めにあった以来
学校には一度も行ってない



親にもたくさん心配かけて生きているのが『苦』になった



私なんかが生きていて何の意味があるの…?



そんな絶望的な私に居場所をくれた、


閉ざした心に光りをくれた



そのことをすべて実話で書いていきます