ここまで読んで下さり本当に有難うございます。
 読み難い所も多々あったと思いますし、至らない表現もあったと思います。
 
 今の私ではそれが精一杯で、本当に申し訳なく思います。
 
 ・・・で、このあとがきでは書きたい事がありました。
 
 それは彼とまだ同棲を始める前のお話の事です。
 

この作品のキーワード
貧乏  同棲  結婚  わがまま彼氏  実話  エッセイ  結婚予定  道のり  ほのぼの  笑える 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。