あいつ走って逃やがったな。




「副社長、彼女がそうですか?」




「あぁ。
屋代、これから忙しくなるぞ。」




こんなに女に燃えるのは初めてかもしれないな。




「副社長楽しそうですね。」





「そうか?」




「はい。
副社長の楽しそうな顔なんて初めて見ました。」




初めてか…。
まっ、俺自身も楽しいんだけどな。


この作品のキーワード
清掃  副社長  社長  会社  結婚  シンデレラ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。