遅い。
茉央は何をやってんだよ。




ガチャ…




「お!…遅い。」




ドアが開く音がして振り向くとワンピースを着こなした茉央が恥かしそうに立っていた。




やべぇ、めちゃくちゃ可愛い。
会社ではいつも帽子を深く被りマスクで顔のほとんどを覆っているから茉央の顔は誰も知らない。




茉央の姿に見惚れていると茉央の顔が赤くなっていくのに気づいた。




ふぅ、可愛い奴だな。




この作品のキーワード
清掃  副社長  社長  会社  結婚  シンデレラ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。