これは
実話

わたしと誠の恋の日記
誠、わたしも誠と同じ歳になったよ

わたしは誠のことを一生忘れない

忘れたくないから
日記を見返しながら小説を書いてみようと思う

これは
わたしとあなたの物語



目次