理解なんてされなくてもいい。

傷の舐め合いだと思われてもいい。

人間は一人では生きていけないと誰かが言ったけれど、
1人で戦っている人がたくさんいる事を忘れないで。


貴方は疲れていませんか?
孤独な自身との戦いに嫌気がさしていませんか?
自分は一人だと思っていませんか?

貴方の心が休まるのを心から願い、この文章を送ります。