光り輝くお城の裏側は、闇に覆われていた――


ユベール・ブイレント
ルミエール王国第一王子、
ルミエール最強の力を持つと言われる。
――「君はもう少し楽しませてくれると思ったのに」

サラ・ロッセル
ユベールの正室となった少女、
純粋で嘘がつけない。
――「裏切られたなんて、思っていません……」


憧れの王子様との結婚式、
父親に告げられた残酷な言葉。
「ユベール王子を殺しなさい」
何も知らなかった少女が、
闇の中の争いへ巻き込まれていく――

この作品のキーワード
ファンタジー  政略結婚  年の差  独占欲  溺愛  番外編