あれからというもの…


やっと私に平穏無事な生活が戻ってきた。

会社でも涼子さんと仲良くさせてもらっていて、

お昼はなるべく一緒に取るようにしていた。

同期の子たちからは少し変な眼で見られたけど、

涼子さんは話してみると本当に大人なお姉さんで、

少しずつだけど、和真さんの話もするようになっていた。


「理香ちゃんの彼氏さんは心配性なのね。」


『心配性っていうか過保護なんだと思います。

 私、母がなくなってしまっているから、

いつも近くにいる人っていないでしょ。

 それに、あんなことがあったからなおさらかも…』


「そっか…私の彼も結構心配性かな…

 私からすれば、彼のほうが浮気しないかなとか心配なんだけどね」

この作品のキーワード
溺愛  ヤクザ  キャバクラ  大学生  社会人  俺様  極道  独占欲  やくざ  大人ラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。