「なんで、私のこと、生徒会に入れたんですか?」


ずっと疑問に思っていたことだった。


確かに、私は自分で言うのもなんだけど、可愛いほうだと思う。

だけど、素直じゃなくて、可愛げがない。

そんな私に、魅力なんてあるの?


「え?なんとなくかな?」



なんとなくってーー...

誰でもいいってこと?


「あっ、そうですか。
 ここ、私の家です。
 ありがとうございました。」


そう言って、家の中に入って行った。