美人でもないし、何かこれといった特技があるワケでもない。


目立つことなく、至って平凡!


このまま平凡ライフを送っていくと思っていたのに。




「気に入ったわ、おまえのこと。」




…はっ!?



目の前に現れた俺様ヤンキー。


突然降ってきた非日常。



私から『日常』が奪われた時、その先にあるのは天国か地獄か─────…。