七月十六日





先輩が引退してしまった。





一年の時、思ったように





泣いてしまった。




しかも、ボロ泣き。