そんな時、私は夜中のテレビでテレクラを利用して、エッチをする相手を探して稼いでる子が取り締まられている番組を見た。




テレクラ―




これだぁ!!と思った。

普通なら、影響を受けてパパとの縁を切ろう!とでも思うんだろうが、私は違った。

いい情報を貰ったと喜んでいた。

私は早速町を歩いた。

こんなにティッシュ配りの人を必要とした事はなかった。(シ_ _)シ

私は飛びつくかのように、ティッシュを受け取り、早速電話をしてみた。

この作品のキーワード
不良  先輩  ヤンキー  テレクラ  援助交際  パパ  ギャル  女子高生