わたしは…


彼の親友を好きなってしまった。

それがすべての始まりだった。

あらすじ

わたしには大好きな彼氏がいた。
それなのに、いつも彼と一緒にいた彼の親友を好きになってしまう。

彼氏にそのことを告白すると、
突然、ナイフを持って殺されそうになった、わたし。
なんとかその場は逃げだせたが……

翌日、彼が事故で死んだと担任が告げる。
呆然とするわたしの脳裏に過ぎった言葉。

「事故なんかじゃない。わたしが彼を殺した」

そして、わたしの前に再び、彼が亡霊となって現れる。

この作品のキーワード
恋愛  女子高生    ホラー  別れ  裏切り  自殺  学園  永遠  純愛