「その黒髪が好き..です!」「あ?」

僕は告白する相手を間違えたようです。