「なぁ、あのオンナださくね!?」

入学式の会場の体育館に続く桜のトンネル。一人の男子があたしを指差してこう言った。

「髪の毛真っ黒じゃん!!」

日本人ですから。

「指定のくるぶしソックスだっせぇ!!」

指定された物を指定通りに履きましたが。

「スカートなげー!!スケバンかよ!!笑」

ブスが脚さらけだしたら公害でしょうが。

「眼鏡ぶあつっ!牛乳瓶のソコかよ!!」

自己紹介の代役ご苦労様。

…そう。あたしの見た目はそんな感じ。まさに…

「ブスってあーゆーオンナのこと言うんだな!!ギャハハ!!!」

まさにその通りです。

いいもん。知ってる。自分がいかにブスかってことくらい。

だからね、こうゆう時はね、あたしはあることをするのよ。