「先輩っ!あのっ…」


「…俺先輩じゃないんだけど。」




あなたはいつだって
冷たかった。




なのにどうして…



「ごめんね」

そんな言葉はあなたの口から聞きたくなかった。





だけどそんなあなたが



…好きだった。






この作品のキーワード
陸上部  切ない