君と俺の
二人だけしか居ない世界

そんな世界があればいいと
願ってしまう


まるで

溶けない雪が降る
小さな世界みたいな――…



―――――――*――

永遠に輝き続ける
愛しい世界

――*―――――――



執筆開始 2012/12/23
執筆終了 2012/12/24
公開開始 2012/12/24


素敵なレビューを
ありがとうございました!

KIMORIさん


- 2012年 クリスマス小説 -



この作品のキーワード
2012  クリスマス    幼馴染み  プレゼント  スノードーム  男目線