★★★★★
号泣&感動時々胸キュン……。
読了して、微かに滲んだ涙。
ゆりの儚さと切なさと強さに圧倒されました。

儚くて脆いのに、実は強くて、明るくて。
きっとゆりはいちやもみんこもせりくも大好きで、

そんな想いが三人には眩しくて、だけど必要不可欠だったんですね。

ゆりの事、
みんこの事、
せりくの想い、

そして――――――。

ラストの、いちやの想いが切なくて胸が締め付けられました。

完結、おめでとうございます
ゆぅぱぱ。
13/02/08 19:30

>>新着レビュー一覧へ