もうあんたへの想いは


あれで最後だって思ってた。


もう新しい恋したよ。


散々私は君を傷つけた。


君を傷つけて私も傷ついた。


傷つけるたびどんどん好きになってった。


好きになればなるほど

君を傷つけた。


ごめんなさい…。


だけど、気付いてたんでしょ?


私の気持ちに。

私の気持ちに気づいてたなら

やさしくしないで。

また好きになってしまう。

そして君に再会したせいで気づいてしまった。

今でも私は君のことが好きだということに。

私が惹かれてた、深谷の何かは…


君を忍ばせる雰囲気とか
そんなものだということに。


そして…

深谷なんかじゃ駄目なんだってことに。


君にあってしまったせいで…

気づいてしまったせいで…


わかってしまった。


そして君は私に







何も残さなかった。





君はもう彼女もいるしね。
もういい。









君なんかより…






深谷のことずっと好きになるから。

















深谷を絶対振り向かせるから