~~~~~~~
彼にであったのは小四の春だった。

私は小学校一年生の頃から塾に通っていた。

小学校三年生まで一番上のクラスだったのに小学校四年生になるときに一つ下のクラスにおちてしまった。

それであったとしても上から二つ目からのクラスはみんなの憧れだった。

彼は私とは逆に下のクラスから上がってきたひとだった。

後で知った話、彼は4つあるクラスのうち、三番目のみんなが初めは入るクラスに一週間だけいて、すぐに上がってきたひとだった。