「ここはわっちの縄張りでありんす。荒らす輩は、わっちが極楽浄土まで送ってさしあげんしょう」



 時は江戸時代。


 人々が寝静まり、あのコソドロで有名な鼠小僧ですら避けるという丑の刻。

 その刻は魔の刻也。

 いつぞやから、ひっそりと大江戸に居座り、ヒトに化けているアヤカシ達。

 だがそのアヤカシも、その刻限になれば真の姿を現し、家畜を喰らいて人間の肉(しし)を屠る。

 そんな時、美しい花魁の姿をした女と、四人の男達が現れる。

 見た者は言う。

 "仏の如く慈悲深く

  そして

  鬼神の如く残酷だ"


 と…。


 彼等の噂はたちどころに広まったが、正体を知るものはいない。



 "大江戸じぱんぐ"を舞台とする時代劇アクションファンタジー、ただ今より開幕致します。


「よぅお来しんした。わっちは吉原の花魁、鷹尾と申しんす。今宵はごゆるりと愉しんでおくれなんし」






++++++++++++++++++++++++++++

 こちらは時代劇ものではございますが、ファンタジーにするべくその時代にはないものも多数存在いたします。

 あくまでも、時代劇風だということを御了承願います。


 ご感想、心よりお待ちいたしております!

 でわ大江戸じぱんぐをお楽しみください!
++++++++++++++++++++++++++++

この作品のキーワード
おいらん  時代劇  おかっぴき  遊郭