もう、張り裂けそうだった……





あなたへの思いが、

私の中から溢れだす。