「これ、落としたでしょう?」

柔らかな色気を含んだ声。
彼の手の中には、私の右耳につけていたはずのダイヤのイヤリング。

私は驚いた表情を繕って、

「ありがとう」

と、微笑んだ。







BeeTV Berry's Cafe 短編コンテスト企画第2弾「タブー~秘密の恋~」

<テーマ>「彼氏がいるのに飲み会で…」


12'12.29完結

この作品のキーワード
TABOO  カクテル  バーテンダー  オムニバス  イヤリング  花梨編  電話  飲み会