ずっと前から、あなただけを見てました。

出会った春からずっと、
何度も季節をまたいで。


…ううん。

見てただけじゃない。
本当は、ずっと前から好きだった…。

それなのに、わたしは見ていることだけしかできない。




季節ごとに追う、
どうしても自分の想いを伝えられない
内気な女の子の恋の話。




はじめてお話を書きます!
いたたまれないところもたくさんあると思いますが
どうぞよろしくお願いします。








紅花。さま

大変素敵なレビュー、本当にありがとうございます!






ほ、本棚にいれてくださった方が
いらっしゃる…

うわぁ…
泣きそうです//m(_ _)m

この作品のキーワード
恋愛  季節  短編  ピュア  図書館  告白