日曜日の午前9時。


休みなのに早起きして。


服もメイクも髪型も。


完璧に決めて私が向かう先。


それは彼氏とのデートの場所なんかではなく……。


市立図書館。


しかも本館ではなく寂れた小さな分館の方だ。


本なんて読まない私がそんな所に出向く理由はたった一つ。


司書さんを見る為。


この作品のキーワード
TABOO  年上  浮気  誘惑  禁断  秘密  大人  甘ロマ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。