大国エザリアの後宮――別名七つの宮。


若き国王クラウスの正妃を選ぶ為、六人の若い女達が集められる。


六番目の正妃候補に選ばれたリゼは、初恋を諦め生まれ育った平和なサランの里を旅立った。

続編「七つの宮~最後の妃~」

ムーンライトノベルにも掲載しています。
(違いは、大人向け表現を入れている事と、後半のストーリーです)


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

爛々緋様 
白河 蒼様
りんりんりんりん様

レビューありがとうございました

この作品のキーワード
恋愛  ファンタジー  後宮  寵愛    幼馴染