二十年前に小学校の庭に埋めたタイムカプセル。
その中には、未来へ向けた自分への作文や、宝物を詰め込んでいた。

堀北七緒(ほりきた ななお)。三十二歳。
彼氏持ちのバツイチだ。

私が埋めた宝物。
それは、小さな紙の箱に入れた物。
誰も見てはいけない。
誰にも見られてはいけない。

だって、それは私の犯罪の証だから……。





BeeTV Berry's Cafe 短編コンテスト企画第2弾「タブー~秘密の恋~」

<テーマ>「彼氏がいるのに母校に行って…」

13'1.6完結

この作品のキーワード
TABOO  母校    バツイチ  親友  裏切り