女は美しくなきゃ。
 そう言ったあの人の為に私はコーヒーにミルクを入れない生活をしてきた。

 でも、こんなに思っても好きな人は遠ざかる……。

 忘れられないあの人を抱えたまま、私はどこへ行けばいいんだろう。

 どこに行かなくてもいい。
 君は君のままでいい。
 僕だって忘れられない女性をを胸に抱えているのだから。

 そう言った彼の言葉。

 私たちはお互い傷ついた羽をいたわり合う関係……。
 
 そうして治った羽を使って何処へ羽ばたこうか?

 新しい恋なんて出来る?
 私たちは、愛した人を憎みながら……どこへ行けばいいの?

 傷ついた二人の男女が互いの思いを知りながら少しずつ心を近づける切ないラブストーリー。

*途中になっていましたが、キリのいいところで完結にいたしました。
 続きをお待ちになっていた方、申し訳ありません!
 続編はまた改めて別の話として書きたいと思います。 YOTUHA

この作品のキーワード
ダメンズ  ダイエット  本当の愛  裏切り  忘れられない  切ない