☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚


 大きな公立図書館のラウンジカフェで彼と待ち合わせ。

「ごめん。待った?!」

「ううん。いま来た所」

 私は彼に、にっこり笑う。
 
「ごめん。今日が返却期日の本を先に返して来てもいいかな?」

 申し訳無さそうに、澄んだ瞳で彼が言う。

「いいよ。ここでゆっくり雑誌でも読んでるから気にしないで行って来て」
 
「了解!」

 彼は足早に出て行った。彼が去って行ったのを確認してから、私は本棚の蔭に隠れていた男の元ヘと足早に近付く……。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚


 彼氏がいるのに図書館で……



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚


☆Berry's Cafe短編企画コンテスト 『タブー〜秘密の恋〜』 応募作品。
   テーマ『彼氏がいるのに図書館で…』 / 2013.1.10公開

☆作者より   この意外な展開に目が点になる事でしょう(笑)

この作品のキーワード
TABOO   図書館  秘め事  裏切り  意外性