時は明治。文明開化に花咲く東京。
開化とは無縁の東京、下町で逞しく生きる男がひとり、、、、。

昔からあるという言い伝えに彼は揺れる。

彼は、何を見、誰と共に歩むのか。

彼は何処へ行くのか、、、、。





この切ない想いを誰に伝えよう、、、、、。






「言い伝えも信じたって、いいんだ。」



~はなおの縁 浩平編~




※随時、編集しなおします。編集時は非公開となります。

この作品のキーワード
明治  下町  大学生  女学生  せつない  男目線  和風  男心  運命  純愛