唯一の肉親だった母が、急に亡くなった。


「お母さん…こんなの嫌よ、お願いだから…」


脳に腫瘍が出来ていたらしい。

職場でも何度も倒れていたと言うのに、椿は何も知らなかった。


「お願いだから…一人にしないで…!」


貧しい暮らしだったが、幸せだった。

高校にも、大学にも通わせてくれた。

毎日、美味しいお弁当を作ってくれた。

疲れているはずなのに、帰ってくる時はいつも笑顔だった。

とても強く、気丈な女性だった。



この作品のキーワード
財閥  束縛  純愛  兄妹  禁断  愛憎  狂愛  嫉妬  裏切り  復讐 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。