私は貴方に
想いを伝えようとしても
勇気がなくて
踏み出すことができないの・・・。

もし神様がいるのなら
私に小さな勇気をください。

目次