【2016.7.14マカロン文庫より電子書籍化させていただきました。こちらは改稿前のものとなります】


内気な性格の藤野麻由子は恋に臆病である。

好きな人は見るだけで、充分だと思っていた。

そんな麻由子が想いを寄せる相手は爽やかイケメンの速水航平。

チャンスは待つのではなくて、掴むもの。

実るでしょうか…この恋。


好き。

好きです。

大好きです。


伝えたいこの想い。

☆★☆★☆★☆★
日生春歌さま、泉ヒカルさま、紅カオルさま、素敵なレビューありがとうございました!

好評発売中

あらすじを見る
「かわいいね。食べちゃいたくなる」――総務部の麻由子は、入社直後に転んだところを営業部の先輩・航平に助けられ、恋をした。内気な性格のため、見つめるだけの片想いから挨拶できる仲に…と少しずつ恋を進展させる麻由子だったが、航平はそんな彼女を翻弄するかのように、頭をなでたり下の名前を呼んだりと、距離を縮めてくる。それでも「すみません」と恐縮してばかりの麻由子に、「謝ったらお仕置き」と言って、最初はデコピンしてきた航平。だけど、そのお仕置きが甘いキスに変わって…。
この作品のキーワード
臆病  片思い  内気  チャンス  オフィスラブ  ドキドキ  転勤  胸キュン