「何でオレなんスかね」



情報屋の少年は
現状に頭を悩ませていた。

箱入娘は
太陽に包まれ自由を孕んで飛び出した。

跡取り息子は
月を背に繰り返し踊り続けた。

世話焼き上司は
生意気過ぎる猫に手を焼いていた。

多忙な少女は
不確定な不安を手にしていた。

反抗少年は
道の先にあるものを拒んでいた。



それぞれの想いが交錯する果てに
待ち受けるものは――



Start 2014年6月4日

.

この作品のキーワード
異能者  繋がり  友情  群像劇  SF