あのときあたしたちはまだ

たたの15歳で


キミはまだ未来のことを考えたこともないただの子供で

あたしも、これから出会う未来を知らなかった。


もう少し...

そばにいたい。