夜は更け、街は静まり。

街路の奥に佇もう男は剣を持つ。
静かに..なお人を近付けず
邪悪な雰囲気纏うその城は
夜な夜な零時に動き出す。

おなごは見過ごそうぞ
我のためにそれを餓鬼存続と申す。

はて、今宵も妖怪達が動き出す。
伝説の果て。
白夜を目指し 光指す 未来

この作品のキーワード
ホラー  純愛  恋愛  歴史  ファンタジー  妖怪