「紗優~!!」

親友の真奈の声がする。


今は、体育祭のための練習会議、一日目。

夏休み真っ最中のこの日、うちは嫌々学校へ行く。


脚が重い……。

めんどくさぁ~

「紗優?どーしたの?」

「いや。なんでもない。」

「そっか!早くいこっ!!」

「真奈は、元気だね。」

「うん!紗優に会えたもん♪」

なんて、かわいいことを言うんだ……。

うちには、絶対に言えない。

この作品のキーワード
後輩  年下  どS  過去  年下彼氏