今日から2学期。

今は、登校中。

水城くんとは、気まずいまま。

「紗優~!」

「あ、真奈。」

「どうしたの?最近、水城くんとなんかあった?」

「なんで?」

「いつもの紗優じゃないから。」

「そうかな?」

「そうだよ!だって、下向いてため息ついてるなんて珍しいもん!」

そこまで詳しく言われると、真奈が怖い。

「恋する乙女?」

「違うから。そんなんじゃないし。」

この作品のキーワード
後輩  年下  どS  過去  年下彼氏