「んっ………!」


廉は何度もキスを重ねてくる。


私が、廉を好きっ…?


胸が痛むってことは、好きってことなの?


光は、廉の肩を押して尋ねた。


「…好きって………、何…?」


「その人に対して、心が強く引かれること」


「…強く、引かれる………」


私は、廉を好きになっているんだ…。


いつのまにか………。