チュン チュンッ


今日も赤い餌箱をめがけて飛んでくる小鳥たち。


餌を啄みながらハミング。


彼女の可愛い目覚まし音。



ナチュラルロングの黒髪をベットに散ばせ、大きなブラウンの瞳をキョロキョロさせている。



寝たまま布団を整え、ガバっと起きた瞬間に、二つ折りにする。


どうやら、彼女の習慣らしい。



「あぁ~ よく寝た~。」



今日は日曜日、彼女はすごくご機嫌だ。



(今日は、みんな来ているようね。)


鳴き声を聞いただけで、どの子が来ているか分かるのだ。


そして、小鳥に自慢するように、覚えたての曲をハミングした。