満員電車で出会った不思議な彼。





彼のことが忘れられなくて
もう一度会いたいと思っていたら
目の前には彼の姿が!?




しかし、そこにいたのは、あたしが
出会った彼とは全く違って…?




顔は同じなのに、中身が違う??





謎多き彼のことが気になって、
頭から離れない!








「…もっとこっちおいで」




「は?誰あんた」




「そんなかわいい顔で見つめないでよ」




「忘れられない夜にしてやろうか?」








いったい、どれが本当の彼なの?






目次

この作品のキーワード
胸キュン  甘々    不思議  俺様  意地悪  優しい  切ない  秘密