次の日の土曜日。

今朝から何もする事がなく、朝起きてリビングのソファーでごろごろ寝転がりテレビを見る始末。

いつもなら、男の部屋で過ごし、いいえ、ベッドの上で過ごすって言った方が良いわね。

身体を重ねては、何か食べてまた身体を重ねてと繋がっている事が多いのよね。

最初は凄く嫌で、どんなイケメンだろうとも凄く嫌で、夜が長くて辛かった。

慣れって怖い事をつい最近知った。

あれだけ嫌だった長い夜も、今ではもう身体は快感を覚えてか脳裏とは裏腹に喜んだり…。


この作品のキーワード
独占欲  肉食系  秘密  切ない  復讐  イケメン  甘々  溺愛  嫉妬