届かないまま諦めたものが3つある


1オクターヴ先の鍵盤

ヒロイン役のオーディション

そして、8歳年上の憧れの人


すべて諦めたはずだったのに

皮肉な運命が私とあの人を近づけた


議員に立候補する

OR

議員の妻として夫を支える


究極の選択の末、私が選んだのは

憧れの人との偽装結婚だった



2013.2.14~更新スタート

この作品のキーワード
政略結婚  政治家  年の差  偽装結婚 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。