私が今、座っているのは、魔王の膝の上だ。

もちろん、本物の魔王だ。
性格が悪魔の上を行くイケメンのことを魔王と呼んでいるわけではない。
逆に性格は、こいつ本当に魔王かよってくらい、明るい+策士のさの字もないアホさ。

そういうのを期待した人には、先に一言謝っておこう。

「そろそろ膝から降りたいんだが」

「だーめ」

マキちゃん

×

魔王

勇者視点もありますが、見なくても問題ないです。
てか、勇者視点は時に残酷な表現があるので、苦手な人は見ないでください。

祝 完結!
ありがとうございました。

影猫さん、桜院六花さん
感想ありがとーございました!

3/31
あとがき追加しました。
他にも質問とかあったらお気軽にどーぞ

この作品のキーワード
魔王  勇者  異世界  r15かも  微ヤンデレ