本とは無縁の人生を送ってきたはずの伊藤菜々は、高校の図書室で恋に落ちた。 彼の勧める本にのめりこむように、彼女は『図書室の君』にのめりこんでいく。 ※本文中に出てくる文学作品は、全て著作権を失効したものを使用しております。

目次

この作品のキーワード
高校生  図書室  太宰治  色黒女子  色白男子  ほのぼの