こちらこそ読んでいて頂いてありがたいです。
(*^^*)
実は、先があるのですが、書きたいことを書いて、終わりにしてしまいました。
ある哲学者がこの世界にいて、哲学者が3人を
呼んだのですが、その先が思い浮かばず、
断念しました。
イタリア、ルネサンス時代のラファエロ・サンティの壁画、[アテネの学堂]
に描かれている、ソクラテスやアリストテレス
からイメージを受け、イタリアルネサンス人文主義的な価値観を
書きました。
高校の倫理の教科書を、読んでいる時にふっと思い付いた作品です。
モラトリアムな時代に自分が感じた、社会に対する無責任な意見ですが、気に入って頂いて嬉しいです。

タマム 13/12/26 16:10

はじめまして非常に面白く読ませていただきました♪

ここでは珍しい文章と話しですね。

三人の人間の迷いって言うかなんなんでしょうね。

ラストまで三人の人間で引っ張ってくれてもう少し長ければなあと思いますが、面白いです☆

あーこういう方が居るんだと言うのも嬉しいです☆
もう一度読んでレビュー書きたいなと思います。


素敵な作品ありがとうございます(^_^ゞ♪

高山 13/12/26 13:50

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?