物心ついたころから通っていた藩校。
久しぶりにそこを訪れたのは、嫁入りが決まったから。
そしてあの人への想いを封じるためだったのに……。

テーマ:「彼氏がいるのに母校に行って…」

この作品のキーワード
TABOO  和風 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。